スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.15 (Thu)

はちのその後

ここ数日寒い日が続いてますね~
暖房のない現場は寒いっす(汗)

昨日、良太のセカンドワクチンをうちました。
体重も1キロ越え(笑)
はちとつなしを抜きましたとさ・・・
さて何キロまでいくのでしょうか?

ご心配おかけしているはちですが
すっかり元気になりました。

昨日のレントゲン

0801141.jpg
0801142.jpg
ちょっとモード間違えました。
ボケちゃってますが、すっかり肺がきれいになってます^^
先生もビックリするほどクリアー♪
このまま治るといいなぁ

で、病理の結果ですが

【More・・・】

   所見: 標本上には、多数の変性性・非変性性好中球、
        泡沫状マクロファージ、少数の赤血球やリンパ球などが
        観察される。
        マクロファージのなかには、好中球を貪食するものも多い。
        顕微鏡下に観察しうる病原因子は見受けられない。


   コメント:判断が難しいですが、多数の好中球が出ておりますので、
        漏出性のものとは思われませんが、
        最近集塊などは認められませんでした。
        なおリンパ腫を含めた腫瘍の可能性は低いものと思われます。



胸水のほとんどは膿でした。膿=好中球=白血球が異常な位多く出ていました。
何か侵入したものを攻撃していたのは事実なのだと思いますが、それな何なのか??
細菌もみられず、腫瘍性でもない。
謎だそうです(滝汗)

病理の先生と獣医さんとでいろいろ考えたようですが
断定できる結果は出なかったので謎のままになりました。

まぁ、結果として抗生剤が効いて肺がきれいになり
呼吸も楽になり元気いっぱいなのでこのまま様子をみていくしかないと・・・
またまた我が家のXファイルが増えました。

お外にいるニャンコでたまにあるのがバトルなどをして
たまたま噛んだところが胸腔まで穿孔してしまい
傷はすぐにふさがってもその胸腔内での傷を治すために
白血球が活躍し、それを身体が異物だと思いまた攻撃・・・
そんな繰り返しで膿が溜まってしまうこともあるそうです。

もし、そうなのだとしたら誰かとバトルした時に傷ついたのか?
今となっては傷もないしわかりません。
そんなこともあると心に留めておくしかないですねぇ

なわけで、大きい問題にはならずにすみました~

ご心配おかけしましたm(_ _)m
スポンサーサイト
01:41  |  甚八  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

良太君、1K超えおめでとう!
1/9の動画見たけど、可愛いねぇ・・ふさふさの尻尾がチャームポイントだわv-10

甚八君、元気になって本当に良かった~v-218
謎・・・不思議な事があるんですね・・・。
yodo |  2009年01月15日(木) 22:23 | URL 【コメント編集】

>yodoさん

この調子だとでっかくなりそうですよ~
ぜひ会った時には抱っこしてやってくださいね^^

ご心配おかけしてたはちも
とりあえずは元気にしております。
なんなんでしょうねぇ・・・
もう、何もおこらずにいて欲しいです。
ゆきちん |  2009年01月17日(土) 00:19 | URL 【コメント編集】

はっち、特に問題なくてよかったぁ。
レントゲンもすっかりきれいに写し出されてるし!
しかし、何と戦っていたのかしら…。
なぞばかりだわね(-_-ι)

良太くん、3ヶ月で1kg!?
さすがニュージー!
こりゃ、Maxがどのくらいになるか楽しみだわぁ(*^□^*)
シロクマ |  2009年01月17日(土) 10:52 | URL 【コメント編集】

>シロクマしゃん

心配おかけしました~
ホント、何と戦っていたのやら?
原因不明は困るよねぇ(汗)

良太は体重だけが増えていて
なんとなく寸詰まり(笑)

どこまでいくか楽しみにしててね~^^
ゆきちん |  2009年01月19日(月) 23:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ペット良品

ブロとも申請フォーム

カレンダー

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。