スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.30 (Wed)

忘れないように・・・小次郎

こじたんのことも記しておきます。

これもなが~いかも(汗)

【More・・・】

☆小次郎☆

たまと一緒に6月27日にエコーを撮ったときは腎臓が少し汚れてて
腎不全のせいだろうということだった。
肝臓内にうっ帯をおこしてるとこが見られ循環不全があるが
ACE阻害剤は使っているのでそのまま様子を見ることになる。

どちらかというとこの時点ではたまよりもこじの方があまり
よろしくないような感じだった・・・

7月5日
たまが旅立ってから食欲が出て便もよくなったがこの夜あたりから
食欲なくなりバイトも嫌がり下痢もした。

6日
食欲なく薬も嫌がる
BUNが上がって気持ち悪いのかもしれないと病院へ

BUN136。4にはね上がり(6/27は47.2だった)
これじゃ気持ち悪いだろうって
不思議とCreは上がってなかった。

脱水もあるので入院させて静脈点滴するか?家でケアするか?
この状態であずかるにはそれなりの覚悟をして欲しいと・・・
いつ何があっても・・・
たまのことがあっただけに入院させるというのも??
ってことで先生も何とか自宅でケアできるようにって
強肝剤と吐き気止めを用意してくれて
補液にまぜて入れることになる。

先生に様子を話しながらの日々

8日
6日に受診したときよりは顔つきがいいといわれてちょっと安心。
心音・脈圧・肺・胸水・腹水もなく落ち着いているので
この調子でケアして12日に血液検査をすることになる。
ビタミン剤も出してもらった補液に入れる。

9日
キドナを嫌がるようになったのでリーナルケアをもらいに行く。
一気に出せない補液に入れる薬ももらう。

リーナルケアは飲んでくれるので安心した。

11日
夕方、リーナルケア飲ませたら口から血が・・・
あわててこじあけるも口をひらいてくれなくて
はじから見ても嘔吐してるわけではなさそう
血便もしてない。
よく口を見ると犬歯のあたり一面に口内炎がビッシリ
これじゃ痛くて飲めないよねぇ(>_<)
先生に電話して相談
翌日に行くのでそれまで人間用の薬を少し塗ってみる。

12日
0:00頃からトイレに行っても力が入らずにふんばれず出ない。
トイレへ行ったり来たりを繰り返す。
寝たままでもしていいのにそれが絶対嫌なようで
何度も転がりながらもトイレへ・・・
あまりにもケージにぶつかるのでトイレもどけてシーツだけに
寝る間もなく行ったり来たり
おしっこ出てない?
リーナルケアを嫌がられ電解質サポートをまめに与えてるけど
出てるのか?出ないのか?
おしりをささえてあげてうまくいくと出た。

ケージに入れていてもぶつかるので私のベットの上で
寝袋に入れて様子をみる。
トイレに行きたくなると動くのでトイレへ連れていってささえる。
そんなこんなで朝になり・・・

朝一で先生に電話して状況説明
おしっこが濃尿や無尿ではなく、色もうすいので腎不全では
ないだろうとのことで補液の指示

どうしても休めない仕事があるので午後に行くことを伝えて
電話を切った。

パパによく様子を見てるのと水分補給をお願いして仕事へ

2本あった仕事ですが2本目を代わってくれる先生と連絡が
ついて急いで帰ってきた。

抱っこすると体温さがってる。
すぐに寝袋に入れて抱っこして様子を見る。
電解質サポートも嫌がるようになってきた。

病院はお昼休みのため午後一で行けるように準備。
ただ、この日はすっごく暑い日でした。
連れて行くこと自体がかなりの負担になるようで
先生もそれを心配していました。

13:00頃から呼吸が早くなりはじめ
ちょっと苦しいかな・・・と
だんだんお腹で呼吸もしはじめたので
パパに先生に電話してもらい指示をもらう

簡易酸素テントを作るよう言われ
ケンケンの時に移動用の酸素テントBOXをして
買ってあったケースに缶酸素を充満させて
様子を見ながらテルコムさんに電話。

すぐ借りれるか聞いたら夕方になるというので
先に病院へ行く旨を伝えて準備。

車の準備ができたので部屋を出るときは
顔も上げたし呼吸もしていたのに
車に乗って様子を見たら呼吸してませんでした。
ほんの一瞬・・・
ずっと抱いていたのに・・・
ひとりで逝かせてしまいました14:20でした。

こんなことなら強引に休んで病院へ朝一で行くんだった・・・
こんな苦しい思いをさせるなら・・・
こじたん、ごめんね。
抱っこしててあげられなくてごめんね。
ママは何を見ててあげられたのかな・・・ごめんね。

kojilast1.jpg
kojilast2.jpg

こじたん、
パパのママの自慢の息子だよ。
ずっとずっと大好きだよ、
忘れないからね・・・
こじたん、ありがとう・・・
スポンサーサイト
23:59  |  ママのひとりごと  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008年08月01日(金) 02:37 |  【コメント編集】

ゆきちん、続けざまに色々あったのですね・・・
まだ傷も癒えてない時に、どうしてこんな事になってしまうのでしょう。
ゆきちん、辛かったね。
月並みだけど。優しいパパ&ママと一緒に暮らせて幸せだったと思います。
今いる子達のためにも、早く元気になってね。
ぐんちゃん |  2008年08月04日(月) 20:48 | URL 【コメント編集】

>ぐんちゃん

そうなんでし、続いてしまいました。
たまとこじたんは通院も放牧も一緒にしてたから、きっとさみしくなっちゃったんだと思うよ。
ありがとね~
もう、大丈夫です。
お子達のためにもがんばらないとね^^
ゆきちん |  2008年08月05日(火) 23:08 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ペット良品

ブロとも申請フォーム

カレンダー

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。